採用情報

未経験からのドライバー成長記録

大竹稔
2014年 8月

SS商運入社
大型免許の受講開始
同月、大型免許取得

入社当初は午前中に自動車学校で2〜3時間の受講をし、午後からは会社で先輩方の指導を受けました。大型免許取得後は研修期間に入り、見習いとして各先輩方について仕事を覚えていきました。
2015年 2月

研修終了

何もわからない状態でしたが、
先輩方にどんどん聞いて仕事を覚えていきました。

2014年入社
大型ウイング車ドライバー
大竹稔
(昭和47年生まれ)

入社までの経緯を教えてください

当社の『大型免許取得支援制度』に惹かれたというのもありますが、基本的に車の運転が好きだったんです。ただ『物流』という仕事のことはまったくわからなくて。それを考えた時、色んな物を運ぶじゃないですか、トラックって。生活に関わるものから、建設に関わる物から。それがどう『自分でお金を稼ぐ』ということになるのか、覚えてみたいと思ったんです。そんなことが重なって、この業界に飛び込みました。当社の場合は免許取得をしながら働くことができましたので『やってみよう!』と。

長距離ドライバーになってみてどうですか?

まずは先入観でドライバーさんは怖い人多いのかな・・・と思ってましたが、そんなことは全然ありませんでした(笑)。大型車に乗るようになってからは、運転席からの死角の多さ、積荷の種類や積む場所によって変わる運転の仕方など、実務を通して覚えることがとにかく多かったです。

未来の仲間に一言!

チャレンジはどんどんした方がいいと思います。実際私は何もわからない状態でしたが、先輩方にどんどん仕事の事を聞いて仕事を覚えていきました。先輩方には本当に感謝しています。あな
たも、興味があれば前に進みましょう!

  • 2012年入社
    低床平ボディドライバー
    黒木駿

募集要項を見る

SS商運の強み

様々な積荷に対応

私達が日常的に使用する一般雑貨や、インフラ整備に伴う鉄骨、橋梁等の重量物や建設資材といった様々な積荷に対応する車両を揃え、お客様のニーズに合わせた輸送をしております。

安全・安心な輸送

コンプライアンス意識の浸透とドライバーが安全・安心して輸送できるようサポート体制を整え、長距離輸送車にはデジタコ・ドライブレコーダーを導入しております。

輸送の「プロ」を育てる

”荷物を運ぶだけ”の運送会社ではなく「荷主様の商いを運ぶプロ」として満足していただけるよう、各種免許取得制度・研修により新人だけでなく社員一同日々向上に努めております。